名刺職人ブログ

そぅだ!! 名刺の素材で勝負しませんか?

こんにちは、モコモコ印刷(浮き出し印刷)キラキラ文字(箔押し加工)専門店 あじと名刺の松下です

今日ご紹介したいのはコチラですが、その前に

貴方は、初回のお客様にテンションあげあげで、名刺から先に席に座るタイプでしょうか?

それとも、落ち着いた感じでダンディーにさり気なく名刺を渡すタイプでしょうか?

勿論、 貴方の年齢や、お客様の年齢、場の空気などで変わりますが、それを貴方は理解しているでしょうか?
とそこまで前回のブログでお話しましたが、今回は落ち着いた感じのホストの方におすすめする名刺です

プラスチックの素材でしかも和紙の模様が有りスケルトンになっているものを
ご紹介します

こちらは、紙名 スケルトン和紙 といいます

その名のとおり、厚さが0.8mmありかなり書か硬いプラスチック素材で和紙の模様をしています、コチラを仕入れるのにいろいろな事が有りましたので、ご紹介させて頂きます

まず依頼がありましたのは、水商売の方ではなくガテン系の会社の社長さんからでした
名刺をポケツトに入れていると汗でふやけてしまうので・・・とのお悩みでした。
確かにふやけた、名刺を初対面の相手にだすのは、
想像しただけでも・・・
「どうも初めまして〇〇です」と出された名刺がふにぁふにぁで湯気が出ていたらと思っただけでももらいたくないでよね

そこで、その社長さんが飲みに行っているお店に有った、あじと名刺のサンプル帳を見てスケルトンを御注文頂いた訳ですが、そこで私は
いつものように直接社長さんにお会いして御注文をお聞きすると、
スケルトンは良いだけど、社長としての貫録が無いと指摘されました、たしかにその通りだと思い素材を探しました
インターネット タウンページ 私の人脈のある限り探しました

でコチラは

スケルトンで和紙の模様しかも0.8mmの厚さが物語るかんろくが出て来ます
文字は黒インクで印刷しますので、問題なく綺麗にいつものように印刷されます
しかもその社長さんは会社のロゴを金の箔押しに去れましたので、かなり迫力が有りました
その名刺もかなり高い料金な為頻繁に注文はありませんが、残り少ないのでもしこのブログを見てくださった貴方今すく゛
問い合わせて下さい
もし同じ悩みの方がいらっしゃいましたらコチラの名刺はおすすめです

また、コチラの写真の名刺は全て箔押しにしましたのでホストの方のお好みに沿った作り方にしました、

ホストの方へのお話ですが、やはり和紙柄ですから落ち着いた感じの名刺ですしかもプラスチックなので渡した瞬間に
「わっ」と反応が有りのます
だからお客様が貰った名刺を捨てると言う感覚がなくなり、貴方の名刺を大切に持ってもらえます、しかも その方が
貴方の以内場面で、名刺の話題がでれば必ず「あのね〜この間歌舞伎町の名刺でっ」と貴方の名刺を話題にしくります
ので、名刺がお客様と貴方を結び付けますので落ち着いた感じが売りと思っている中堅ホストの方におすすめです

 

ホストキャバ嬢ご用達 モコモコ印刷(浮き出し印刷)キラキラ文字(箔押し加工)専門店 あじと名刺の松下でした

埼玉 東京の方のみ御注文をお聞きにお伺いしますので今すぐ連絡下さい

0429660044 09031054922 http://azitomeishi.com